マイナンバーソリューション

マイナンバーソリューションとは、マイナンバー(個人番号)制度の運用によって企業が対応しなければならない問題を手助けするソリューションです。
たとえば従業員の個人番号の収集、保管、破棄などの情報のメンテナンスや、各種書面への記載、そして個人番号カードの民間利用、そしてそれらを保管するにあたって必要になるセキュリティ対策です。
個人番号の収集については、正社員だけでなくパート、アルバイトのような流動的な雇用に対しても対応する必要があります。

正社員の場合は、貸し出されたパソコンから入力申告させることが可能ですが、アカウントが付与されていないユーザなどはそれも困難であるため、スマートフォンや郵送による申告方法も検討される必要があります。

安心、信頼のマイナビニュースの情報を探すならこちらです。

また特に社外関係者の個人番号管理においては、番号の漏えいなどはあってはならないことです。情報取り扱いのガイドラインやシステムのセキュリティ強化が求められます。

源泉徴収票や支払調書などの帳票にも個人番号記載が求められています。



そのため、帳票出力するシステムに対して個人番号の項目追加も必要になります。

また、マイナンバー(個人番号)カードというICカードが国民に配布されるので、これを使えばビジネス展開のチャンスが考えられます。


個人番号カードは個人を特定することができるので、新たにカードを発行しなくても銀行、図書館、病院、支払いなど様々な場面においてこのカード一枚で対処することも可能です。


このようなマイナンバーカードソリューションにも様々な企業が乗り出そうとしています。

よりシンプルさを追求したマイナンバーのシステムについて詳しく知りたいならこのサイトです。